会議室の予約管理システム「予約ルームズ」

会議室の予約管理システム

予約ルームズとは?
会議室予約をアプリからサクっと完了。
管理業務も自動化される予約管理システムです。

予約ルームズとは

こんな課題ありませんか?

アナログな会議室の予約管理で
生まれる課題を解決する企業が増えています。

予約済みの部屋が使われていない

仮押さえした会議室の予約解除を忘れたり、テレワークなのに会議室を予約して使っていない。

会議室の空予約

予約してるのに空いていない

会議室の無駄利用や延長で、予約しているのに使えない。

会議室の無断延長

空き部屋がすぐわからない

空いている部屋が一目でわからず、探すのに時間がかかってしまう。

会議室の空きスペースが不明
予約ルームズで解決①

会議室予約を効率化

01
開いてる会議室が一目でわかる
一覧で表示された中から会議室を予約する。

WEB管理画面で、空いてる部屋が一目でわかり、その画面から即予約が可能です。

02
会議室の端末をクリックして予約する
会議室の端末から予約する。

WEB管理画面にログインせず、会議室にある端末で入室予約が即可能です。

03
会議室をQRコードを読み取って予約する
QRコードを読み取って予約する。

専用アプリでQRコードを読み込めば即時に予約完了。そのまま利用できます。

予約ルームズで解決②

会議室管理をスムーズに

01
空予約を防止
入室がない場合は自動キャンセル

入室されない場合は自動でキャンセルされて、別の方が会議室を使えるようになります。

02
カウントダウン
利用時間の10分前から、利用終了のアラートでお知らせ

次の予定がない場合、次の予定がある場合でデザインが異なり、利用者にお知らせします。次の利用者が受付をすると、アラートレベルが1段階あがります。

03
会議室の利用状況がすぐわかる
会議室の利用状況が一目でわかる

WEB管理画面からリアルタイムで利用状況がわかります。

拠点結合による会議室予約の解決

予約ルームズを介すと、複数のグループウェアを使っていても会議室予約が可能に。

オフィスが1つのグループ会社のオフィスに集まる

A社のオフィス内にB,C,D社が移転する場合。

テナントの問題で会議室の予約ができない

A社とB,C,D社がそれぞれ別のグループウェア(テナント)のため、会議室の予約ができない。

予約ルームズのマルチテナント機能で解決。

こんな場所におすすめ

会議室

会議室

フォンブース

フォンブース

WEB会議ブース

WEB会議ブース

ソファースペース

ソファースペース

ご利用イメージ

時間お知らせ端末

RECEPTIONISTシリーズ連携

詳しくは、
資料をダウンロードください。

基本的な機能はもちろん、サポートの内容など詳しくご紹介しています。
サービス導入を検討されている方にぜひご覧いただきたい資料になります。

資料ダウンロードはこちら

RECEPTIONISTシリーズについて

RECEPTIONISTシリーズは、
社外ビジネスコミュニケーションをアップデートすることで、
社員ひとり一人がさらにパフォーマンスを発揮できる
環境を作るクラウドサービス群です。